レディー

脅威的なダイエットサプリの効果に感無量|理想のスリム体型

このエントリーをはてなブックマークに追加

食物繊維が大切

ウエスト

食物繊維を積極的に食べる

日本人の食事は西洋化が急速に進んでしまった事で食物繊維の摂取量が減っています。それによって増えてしまったのが便秘なのですが、食物繊維の含有量が豊富な麦飯・野菜を食べる量が減った事も一因とされています。そこで便秘を治すために必要なのが和食への回帰であり、1日2食程度は和食にするのがお勧めで、日中働いている場合は朝夜にすると良いでしょう。昼は麺類(そばやパスタ)プラス野菜にしておくと食物繊維が不足せずに済みます。和定食にすると無理なく食べられますが、更に一汁三菜と呼ばれる基本スタイルにするのが理想的です。汁物は海藻類・主菜は肉や魚・副菜は煮物や豆類にすると男性の目標摂取量である19gに簡単に達する事が出来ます。

押麦が人気の理由

便秘改善の栄養素である食物繊維の中でも主食として食べる押麦は穀物類の中でも最も含有量が豊富な食材です。100gあたり10g近い量が食物繊維である事から、1日に食べる量は50gを目標にすると便秘改善に効果的です。押麦は白米と同等かやや安価に売られており、スーパーマーケットやドラッグストアで気軽に手に入れられます。大容量タイプは小分けタイプと比較すると安価に設定されていますので、家族が多い場合は大容量にすると良いでしょう。毎日押麦だけの単純な主食では飽きてしまう事から、料理に工夫をする事も継続できる要因となります。押麦と同様に食物繊維が豊富な豆やゴボウが入った炊き込みご飯やカレーライスもおいしく食べられるので休日等に食べてみましょう。